このページはモーダルウィンドウで開閉させています。トップページからご覧ください。


YouTubeとHTML5とChromeと

動画の制作事例としてYouTubeを埋め込んだのですが、デフォルトの共有コードを埋め込み、w3c validatorでチェックすると「allowfullscreen」がエラー対象となります。※HTML5

allowfullscreen=”allowfullscreen”」とすることで回避できるのですが、そもそもGoogle Chromeの「検証」では、XSSエラーの警告が出ます。

insecure reporting URL for secure page at character position 22. The default protections

これに関してはChrome自体のエラーという報告がずいぶん前からされているのですが、いまだに改善されていません。

参照>>https://stackoverflow.com/questions/48714879/error-parsing-header-x-xss-protection-google-chrome

もちろんFirefoxでは起こりません。Googleサイドの整合性、、、悩ましいところです。